読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その オレンジの日々を…

変わっていくから大切なもの…、変わらないから大切なもの…、そんなことを綴っていくブログです。

にぃそ杯Bブロック予選~vs曖昧さん~

f:id:OrehaHirasho:20151020162127p:plain

f:id:OrehaHirasho:20151020162137p:plain

禁止ポケモン

曖昧さん:バシャーモ

私:リザードンボルトロス

 

今回は今までと状況が違い、最終戦にやるフロウさんが3戦消化していてもう禁止ポケモンがわかっている状態です(禁止ポケモンマンムー)。

さらに曖昧さん戦とフロウさん戦で2連勝しないと僕の決勝トーナメント進出は絶たれるという2勝0敗現在ブロック1位という成績にもかかわらず何故か崖っぷちに立っている状況ですwww。

最終戦の相手禁止ポケモンもわかっている状態なので、もう最終戦は始まっているつもりでメタを組んでいきます(これは、目の前の勝負に全力を尽くさないというわけではありません。私の今の目標はブロックを通過することなので、禁止ポケモンを見て戦略を立てれるアドバンテージを活かしていきます。)。

 

まず思ったのが俺のパーティマンムー重すぎwwwってことです。

刺さりすぎてるので自由枠はこのポケモン+αをけん制できるということを最優先で選んだ。

 

 

[相手パーティ予想]

f:id:OrehaHirasho:20151022092616p:plainf:id:OrehaHirasho:20150515145443p:plainf:id:OrehaHirasho:20151022093245p:plainf:id:OrehaHirasho:20150814065014p:plainf:id:OrehaHirasho:20150715235829p:plain(f:id:OrehaHirasho:20150515145647p:plain)

f:id:OrehaHirasho:20151022092616p:plainf:id:OrehaHirasho:20150514150650p:plainf:id:OrehaHirasho:20151022093407p:plainf:id:OrehaHirasho:20150515144931p:plainf:id:OrehaHirasho:20151022095200p:plain(f:id:OrehaHirasho:20150715002333p:plain)

 

 

[自分のパーティ]

f:id:OrehaHirasho:20151015230302p:plain

ゲッコウガ@気合の襷 無邪気 ※変幻自在

147-122[52]-87-155[252]-81-184[204]

冷凍ビーム/草結び/熱湯/水手裏剣

 

S:最速ライコウ抜き

C:ぶっぱ

A:残り

 

相変わらずの見えないライコウ意識のライコウ抜き調整www

カイリューガブリアスへの打点としてれいとうビームマンムートドゼルガへの打点として草結び、削ったマンムーなどにとどめを刺せる水手裏剣までは確定。

最後の一枠は迷ったが、自由枠にファイアローが出てきた時のことを考えて、対面で打てる水技の熱湯を採用した。

サマヨール用に悪の波動を採用したかったが、選出に組み込みやすいファイアロー、水ロトムで対応できるしゲンガーもいるので今回は採用を見送った。

 

 

f:id:OrehaHirasho:20150717215520p:plainf:id:OrehaHirasho:20150717215528p:plain

ガルーラ@ガルーラナイト ※肝っ玉→親子愛

グロウパンチ/地震/冷凍パンチ/不意打ち

 

ノーマル技を切ったメガガルーラ

サマヨール以外のポケモンに幅広く対応できるような技構成にした。

クチートドサイドン相手にいても選択しやすいように地震、竜や自由枠に出てきやすいと思ってたジャローダへの有効打として冷凍パンチ。

最後は様々な相手を縛れるグロふいとした。

ノーマル技の必要性を感じなかったことと、どうせサマヨールに通らないのでこの技構成にしたが正解だと思う。

相手にサマヨールが出たら後ろもメガゲンガー軸で行くつもりだった。

 

f:id:OrehaHirasho:20151003124326p:plain

カバルドン@ゴツゴツメット ※砂起こし

215[252]-132-187[252]-x-93[4]-67

地震/氷の牙/怠ける/ステルスロック

 

HBぶっぱ

 

いつもの物理受けカバルドン

技構成もか変わらずといった感じ。

いやー相手のパーティとか見るとカバルドン展開出すより他の選出で行った方がいい気がするんですよね~、警戒されてそうでwww

とはいえ最低でも優秀で腐りやすい物理受けとしての採用ができるのでなんやかんや重宝しているポケモンですね。

ステルスロックライボルト+サマヨールのサイクルがきつく、誤魔化しやすそうなので採用。

 

 

f:id:OrehaHirasho:20150717233004p:plainf:id:OrehaHirasho:20150718104246p:plain

ゲンガー@ゲンガナイト 臆病 ※浮遊→影踏み

祟り目/気合玉/鬼火/道連れ

 

CSぶっぱ

 

出すつもりはなかったが、相手のパーティにサマヨールがいるなどどうしてもガルーラが通しにくい時に選出する予定だった。

ファイアローメガライボルトあたりが来ると厄介そうだったのでその場合はカバルドンと組ませて早めにステロを巻くのが重要だと感じた。

その場合の選出はゲンガー+カバルドン+水ロトムにする予定だった。

 

 

f:id:OrehaHirasho:20150718104259p:plain

ファイアロー@チイラの実 意地っ張り

ブレイブバード/フレアドライブ/しぜんの恵み/剣の舞

 

ASぶっぱ

最速エレザード抜き

 

刺さってないように見えるが意地ASでエレザードを抜け、剣の舞→自然の恵み(草威力100)でドサイドンが高乱数で1発と剣の舞を積めば相手のサイクルを簡単に崩せると思い歳用したポケモン

やはり優先度+1で最低限の仕事を絶対こなしてくれるので採用を考えやすい。

4倍でステロがきついとはいえ、自然の恵みや多彩なメタ技があり、今回の大会を通して10パートナーズでボルトロスの次に強いと感じたポケモン

 

 

(f:id:OrehaHirasho:20151015230659p:plain)

ロトム@拘り眼鏡 控えめ ※浮遊

157[252]-x-127-170[236]-128[4]-108[12](4余り)

ハイドロポンプ/10万ボルト/ボルトチェンジ/トリック

 

相手のパーティを見て刺さりすぎてヤバイと思ったポケモン

今回は電気と水の通りがよ買ったので、相手のサイクルを早く崩すことができ、補助技に頼った戦法を崩せるトリックを自然に採用できるということで眼鏡型での採用。

全力でやるというスタイルだっので結果論中の結果論だが、もう次の相手の禁止ポケモンなどもわかっていたのでここでロトムを選んだのは少し展開が見えてなかったかもしれない(詳しくは次の記事で、まあミスではないし後悔は全く無いが…)

 

 

[対戦レポ]

f:id:OrehaHirasho:20150715235829p:plain[f:id:OrehaHirasho:20150815104029p:plain]f:id:OrehaHirasho:20150814065014p:plain(f:id:OrehaHirasho:20151022092616p:plainf:id:OrehaHirasho:20151207213909p:plainf:id:OrehaHirasho:20150515145443p:plain)vs[f:id:OrehaHirasho:20150515144837p:plain]f:id:OrehaHirasho:20150515154742p:plainf:id:OrehaHirasho:20150515145647p:plain(f:id:OrehaHirasho:20150514151437p:plainf:id:OrehaHirasho:20150515145033p:plainf:id:OrehaHirasho:20150815010918p:plain)

[選出ログ] 

今回もうどんさんと同じように自由枠はミミロップ

どうやら同じきゅーぽけらしいので相談でもしてるのかな?www

とか思っていました。

僕には置物のカバルドン君とファイアローがいるのでそこらへんうまく選出に絡めて対策しようと考えました。

相手に対する水ロトムの刺さりがよかったので、相手のカイリュー

ミミロップを対面で打ち合えるカバルドンは確定。

カバルドンだけにミミロップを任せると過労死しそうだったので最後にファイアローを選択しました(ドサイドンへの打点があるので選びやすかった)

どのポケモンにも受け出しが効き、シミュレーションしてもサイクルが回せると感じたので選出はこの3匹で間違いないと思う。

ただ、先発は水ロトムにしたが、これだけは普通に失敗だと思う。

上にある通り、先発はカイリューvs水ロトムだったので鉢巻逆鱗だったら終わってましたね…(選出してからこれだけはまずいと気づいて実際カイリューが出てきたので終わりだと思ってました><)。

[対戦ログ] 

先発はカイリューロトム対面。

さっきも入ったように鉢巻逆鱗だったら終わるとか思いながら、カバルドンに引込め、カイリューは竜の舞だったので一安心。

砂でマルスケをつぶした後逆鱗(半分ぐらい)→氷の牙→砂ダメでカイリューを落とす。

ドサイドンが出てきて裏が相当カバルドン重そうなのでミミロップと予想。

弱保ロッカが負け筋なので怠けるから入ると、案の定相手の選択はロッカ。

次のターンはドサイドン地震カバルドンのステロ。

次は地震読んで水ロトムに交替し地震をすかす。

ロクブラを耐えてハイドロポンプドサイドンを落とす。

ラス1は予想通りミミロップで、ミミロップのれいとうパンチ→水ロトムのドロポンはずしをした後、次のターンで水ロトムが落とされる。

次にファイアローを選択したら降参を選ばれ、無事勝利。

 

 

初手だけ危なかったが、これまたうまく汎用性を意識した構築が活きた試合になった。

この時点で3-0で全勝なのだが、次のフロウさん戦で負けたらブロック落ち決定という毎試合背水の陣状態が続き僕の精神はボロボロでした。

それでは次最終戦のフロウさん戦です。