読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その オレンジの日々を…

変わっていくから大切なもの…、変わらないから大切なもの…、そんなことを綴っていくブログです。

【第2回へべれけオフレポ】茉子ルート7-1のエッチシーンは至高

こんにちは、いっちーです。

 

なんか身内でオフレポが流行ってるので僕も便乗して書きました。

 

簡単にではありますが始めていきます。

 

 

当日はへべれけ行く前に関西に住んでるフォロアーのどらごくんが東京来るという事で、人生7回目となる「ゆずソフトショップ」に向かい、そのまま秋葉をぶらつく。

 

へべれけ行くオタク達と差をつけて"違い"をしらしめてやろうと思いましたが、同じくゆずショップ行っていたり、アキバに待ち合わせをして向かうオタクがいたりと全然差をつけられませんでした。

 

運営陣へのおみやげも買い終わりブラブラしてると、その途中で何故かどらごくんの同じサークル(言っときますけど関西です)のジオットさんと会い、世界の狭さに驚く。

 

 

それからまあ色々あって、へべれけ行く前にぐったりになりつつ新宿でうんたんくんと待ち合わせて会場に向かい無事に到着。

 

その時にフォロアーさんのLyraさんに、大量のシャーリィのキーホルダーを頂き、はつゆきさくらと花咲ワークスプリングのサントラを貸して頂きました(マジでありがとうございます。今度何かお返しさせてください・・・)

 

f:id:OrehaHirasho:20170301003647j:plain

僕はなかなか重度のシャリ豚(※1)なのでとてもうれしい(というか貰いすぎてまじで申し訳ない・・・)。

最近ツイッターで「不知火祈(※3)ちゃんすこw」みたいなことを呟きまくっていて気を使ってもらいサントラまで貸していただいたのは感謝でしかない><

 

※1 「シャーリィ・ウォリック(※2)をこよなく愛する豚」の略称。

※2 ゆずソフト第7作目「天色*アイルノーツ」に登場するヒロインの一人。デザインはテンプレ金髪お嬢様の数値ゴリ押し的な可愛さで性格は素直で加え甘えん坊。いっちーとはとても仲がいい。
※3 サガプラネッツ第19作目「花咲ワークスプリング」に登場するヒロインの一人。デザイン・声・良くてツンデレらしいしこれから魅力を探っていきたい。いっちーとはとても仲がいい。

 

 

それから絶対勝ち上がってほしくないと煽るあわさきさんや、前から挨拶したかったうみうさぎさんや、いつもの身内の運営陣の方々に受付がてら挨拶。

 

 

ちなみにオフはこんなHNで参加してました。

 

======================================================================

f:id:OrehaHirasho:20170228235053p:plain

 =====================================================================

 

自分で言うの本当にアレなんですけど、今まで僕が生涯見てきたオフの申請名+一言コメントで一番酷いです^^;

 

「運営にド身内がいるから今回はふざけるかな~♪」

 

ぐらいの気持ちで書いた気がするんですけど、正直この時の僕の頭の悪さが心配になるレベルです

 

 

受付を済ませた後は、時間になるまで身内と適当にだべってました。

 

ちなみに、このオフに来てた僕の身内は

 

A.申請日に寝落ちしてて対戦枠が埋まる

B.前日に対戦ROMをDSごと大阪に忘れてくる

C.スプラのやり過ぎてパーティを考えておらず、当日「まだ完成してない。@2だな~」とか言いながらその残りの一枠に鉢巻ぺルシアン仕込む

 

 

みたいなヤツばっかで

 

「コイツらポケモンやる気あんのか?」

 

と身内ながら恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。

 

 

ちなみに僕も直前まで育成済んでおらず、有るだろと思ってた飛行Zがなくて取り入ったり(あれストーリーじゃ手に入んないんだね…)、BP足りず無かったメタグロスナイトを隣りに座っていた見学の小泉くんに借りて、ギリアウトで間に合わせました(小泉ありがと好き♥)

 

 

ここで本当に簡単なパーティ紹介

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゲッコウガ@水Z 臆病bcs

カノン/水手裏剣/冷B/草結び

 

ウルガモス@気合の襷 控えめCS

炎の舞/ギガドレ/めざ氷/蝶の舞

 

ガルーラ@石 意地hAbs

空元気/冷P/ドンチ/岩封

 

カバルドン@ゴツメ 腕白HB

地震/ステロ/吹き飛ばし/欠伸

 

カイリュー@飛行Z 陽気AS

逆鱗/空を飛ぶ/地震/竜の舞

 

メタグロス@石 陽気hAS

コメP/地震/冷P/雷P

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

とあるフォロアーさんに感化されてふと使ってみたくなったカノンZゲッコウガをぶち込んだ構築。

 

あの名前で参加してるので、もちろんゲッコウガに"ひたちまこ(※4)"ってつけて

 

「本当は潮吹きならベストだったんですけど、無いので同じく水タイプ最大威力のハイドロカノンゲッコウガで代用しました(てへ)」

 

というネタ仕込んで記事書くつもりでした()

 

※4 ゆずソフト第9作目「千恋*万花」に登場するヒロインの一人。こんな注釈では語るのに足りない歴代で最も尊いヒロイン。いっちーの彼女。

 

 

普通に強いんですが、時に構築が強いだけでは勝てない理不尽があるのがポケモンです(運負けを匂わせることにより、非常に惜しい戦いであったことをクールに示唆)。

 

とはいえ、決勝にカビパラさんとたかきおすくんが残ってたので

 

こういう強い人達残ると言い訳できねぇ……」

 

とか思ってました(厳しい条件の中しっかり勝ち残っている強者の健闘を称えることにより、運だけに責任を押し付けず自身の実力不足があったこともクールに認めていく)。

 

まあ、試運転とかで結構勝てていい動きしてたし、構築の軸は強いと思ってるので興味ある方はどうぞ。

 

 

ブロック予選の試合を消化すると、いつものメンツと話したりフレ戦したり普通に楽しく過ごすことに。

 

 

その時僕の身内は

 

「なんであそこだけ合コンブロックみたいになってんだよ~」

 

みたいなこと言ってるやつが多かったですが、周りがオタクばっかで女性陣が固まるのはそりゃ当たり前ですし、そういう集団に男性陣一部が優しく話しているというのにそんなこと言う必要はないんじゃないかなぁと思いました(露骨な良い人アピール)。

 

 

でも、オフが終わった後にとある女性に話しかけられてる九条カレンぽけやとあつ女性にゴディバのチョコもらってた滝沢さんは死んだほうがいいと思いました(キ゚皿゚)凸 Fuck!!

 

 

こうして第二回へべれけオフは無事に(?)終わりました。

難しいオフだとは思いますが運営陣の尽力と人柄あってか楽しい時間を過ごすことができました。

今度は見学で参加してみたいですね~

 

 

さて、僕にとって九条カレンぽけの終電がない=オール2次会なので、その後はやくみさん、カレンぽけ、ネロくん、小泉、しきっこ、滝沢さん、うんたんくん、むぎくんといった所謂イツメンに近いような面々に加え、今回主催のこんのさん、それと名前こそよく知ってたものの同席するのは初めてな鼻眼鏡さんと一緒に二次会をしました。

 

この時の会話内容は非常に黒い話題が多く、情弱オタクの僕は

「へー、みんな大変なんだなー」

とか思いながら話聞いてた。

 

とは言え楽しく過ごしつつツイッターで右みたいな沼のような空リプをする

 

 

f:id:OrehaHirasho:20170228233953p:plainf:id:OrehaHirasho:20170228234003p:plain

こういう沼みたいな空リプに反応してくれるちちゃまきくんが大好きです!

 

 

みたいな事考えてたらうんたんさんが「ちちゃとしぃが来る」みたいな事言ってて「マジかww」ってなってました。

 

 

そんなこんなで10分後ぐらいにちちゃまきくんとしぃくんが来て合流。

 

前から話したくてラッキーって思ったので、そこからはテーブルから溢れた感じになったちちゃまきくんとしぃくんにうんたんくんと僕でテーブル囲んで飲み再開。

 

あちらはあちらで大きな声で言えないような黒い話で盛り上がってましたが、こちらのテーブルは違う意味で言えないような話題で盛り上がってたので内容は割愛ww

 

 

こんな感じで5時まで楽しく盛り上がりつつ、二次会も無事に終了。

 

 

[おわりに]

という感じで、書きたいことまだある気がしますが今回はこれぐらいで(書けなかったエピソードある人ごめんなさい・・・)

 

とても雑ではありますが今回はこれで締めさせていただきたいと思います。

 

久しぶりに書くオフレポ楽しかったです。。

 

最後にオフ本番・2次会で対戦してくれたり、お話してくださった方々。

そしてなにより今回運営・企画でへべれけオフ成功のために尽力してくださったこんのさん、やくみさんやスタッフの方々、

 

本当にありがとうございました。