読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その オレンジの日々を…

変わっていくから大切なもの…、変わらないから大切なもの…、そんなことを綴っていくブログです。

太陽と月の(サン&ムーン)ガルカバ[最高レート2105、最終レート1938]

みなさんこんにちは、いっちーです。

シーズン15お疲れ様でした。

今回はシーズン15の最終日に使用したパーティを紹介したいと思います。

 

f:id:OrehaHirasho:20160530014315p:plain

 

前日までには前に紹介したバトンパ(?)を使っていたのですが、最終日を戦い抜くには心もとなかったので日曜の深夜にカビパラさんに泣きつき構築を相談し(糞迷惑)そのパーティを使用しました。

 

orehahirasho.hatenablog.com

今期は新生活などで序盤・中盤は潜れず、終盤でも全然勝つことができず非常に苦戦したシーズンでしたが、カビパラさんの力を借りなんとか2100を達成できました(溶かしたけど・・・)。

もらったパーティは微調整しようと思っていたのですが、時間と気力がなくすることができませんでした。

並びには面白さと可能性を感じたので機会があったら詰めてみたいと思います。

それではパーティ紹介に移りたいと思います。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 カビパラさんに前日まで使っていたパーティの改善案を相談していたところ

「バシャの刺さりが悪いので、ガルーラの裏選出はリザードンYがいいのではないか?」

というアドバイスを頂きガガルーラとリザードンYを軸として突貫でパーティを組んだ。

ガルゲッコで突破が難しいポリゴン2マリルリクチートなどが入っているサイクルパーティに刺さりがよく、単純にガルーラ軸の裏選出として優秀なポケモンだった。

カバルドンという強力な物理受けがいることにより「リザYカバ」の並びができていて、取り巻きもリザYと相性のいいポケモンが多いため、いつもよく使っている並びにそのまま突っ込んで特に違和感を感じることはなかった。

 

 

[PT概要]

f:id:OrehaHirasho:20150815010918p:plain@ラム 149-104-105-144-91-182

H12A4B140C164S188 熱湯/悪波/冷B/影打

f:id:OrehaHirasho:20160516024409p:plain@石 153-x-98-211-136-167

C252D4S252 オバヒ/放射/ソラビ/気合

f:id:OrehaHirasho:20150719231816p:plain@石 197-192-135-x-121-123

H132A236B116D4S20 秘密/砕く/不意/グロP

f:id:OrehaHirasho:20150515154742p:plain@ゴツメ 215-132-187-x-93-67

H252B252D4 地震/岩封/怠け/欠伸

f:id:OrehaHirasho:20150814064405p:plain@スカ 182-x-95-202-100-134

H220B40C148S100 10万/ボルC/めざ氷/サイK

f:id:OrehaHirasho:20150514151458p:plain@残飯 161-88-171-x-171-108

H204A76B4D4S220 影打/聖剣/剣舞/身代

 

 

[個別紹介]

f:id:OrehaHirasho:20160527185639g:plainf:id:OrehaHirasho:20160527185701g:plain

リザードン@リザードナイトY 臆病 ※猛火→日照り

153-x-98-161[252]-106[4]-167[252](メガ前)

153-x-98-211[252]-136[4]-167[252](メガ後)

オーバーヒート/火炎放射/気合玉/ソーラービーム

 

CSぶっぱ

残りD

 

 今回のMVP。

技構成はボックスにいたものをそのまま連れてきたので一番テンプレのやつ(ちなみにしっかり♀でした。昔の僕優秀)。

ガルカバ相手に積極的に選出することができ、基本有利に立ちまわることができる。

ガルカバ軸で相手にしにくいパーティに出すことができ、裏選出として優秀だった。

幸い優秀な物理受けのカバルドンとの相性もよくリザカバの並びができていて、取り巻きも相性がいいので、無理なく組み込むことができた。

体感ではあるが、2000↑ではガルーラよりも選出機会が多く、幾つものパーティを崩してきた。

今回突貫工事としてこのポケモンをもう一つの軸として組みこの並びには可能性を感じたので、別の機会に完成度を高めたパーティを作成したい。

 

 

f:id:OrehaHirasho:20150706190225g:plainf:id:OrehaHirasho:20150706190231g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト 意地っ張り ※肝っ玉→親子愛

197[132]-159[236]-115[116]-x-101[4]-113[20](メガ前)

197[132]-192[236]-135[116]-x-121[4]-123[20](メガ後)

秘密の力/噛み砕く/不意打ち/グロウパンチ

 

H-B:A192メガガルーラの秘密の力2耐え

          A200鉢巻ガブリアスの逆鱗+鮫肌1回耐え

H-D:C222メガゲンガーの気合玉を高乱数耐え

S:メガ前最速マリルリ抜き

      メガ後準速キノガッサ抜き

 

通称ハイブリットABガルーラ。

裏のリザードンがカバリザ相手に有利なので、今回は冷凍ビームを採用した個体ではなく対応力の広い秘密+不意のABガルーラを使用した。

後でパーティ全体を見た時に崩し要素が少ないように感じたので、グロウパンチを持たせることによりその役割をもたせた。

残り一枠はゲンガーを素早く処理するために噛み砕くを採用したが、もっと良い技があるかもしれない。

今回はリザードンと全体のバランスを見て消去法で決めてしまった感あるが、無難に活躍してくれたのではないでしょうか?

 

 

f:id:OrehaHirasho:20150729193524g:plain

カバルドン@ゴツゴツメット 腕白 ※砂起こし

215[252]-132-187[252]-x-93[4]-67

地震/岩石封じ/欠伸/怠ける

 

HBぶっぱ

残りD

 

安定の物理受けのいつものカバルドン

時間もなかったので一番普通と思われるカバルドンを使用した。

前記事でも解説したので特に語ることはないですね。

 

 

 

f:id:OrehaHirasho:20160119045834g:plain

ゲッコウガ@ラムのみ 臆病 ※変幻自在

149[12]-104[4]-105[140]-144[164]-91-182[188]

熱湯/悪の波動/冷凍ビーム/影打ち

 

ジャローダ抜きの信用可能ゲッコウガ(雑)

 

こちらもいつもの信用可能ゲッコウガ

取り巻きとリザードンスイクンに強めなので、ファイアローヒードランに通る熱湯を採用。

他の技は信用可能ゲッコウガとして一番役割を遂行しやすいいつものやつ。

これもいつもの過ぎて語ることが(ry

 

 

f:id:OrehaHirasho:20160119045619g:plain

霊獣ボルトロス@拘りスカーフ 控えめ ※蓄電

182[220]-x-95[40]-202[148]-100-134[100]

10万ボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/サイコキネシス

 

H-B:A146ファイアローフレアドライブ最高乱数以外耐え

          A200ガブリアスストーンエッジ75%耐え

          A177メガガルーラ猫騙し→不意打ち確定耐え

C:めざ氷で183-105ガブリアスを高乱数1発(75%)

      めざ氷で171-110メガボーマンダを高乱数1発(94%)

S:+1で最速130族抜き

 

バシャーモから変更したことにより、全体のSラインが下がってしまっていると感じたのでスカーフでの運用。

ポケモンとの組み合わせは優秀であり、処理に困りがちなゲッコウガ・ゲンガーなどの高速アタッカーに強く出れる。

調整はよくあるやつ。

技はメインウエポンの10万ボルト、こだわりと相性のいいボルトチェンジ、ガブ・マンダへの役割遂行としてのめざ氷までは確定。

あと1枠はゲンガーへの打点+一貫して相手へ負担をかけれるサイコキネシスとした。

 

 

f:id:OrehaHirasho:20150915093523g:plain

ギルガルド@食べ残し 意地っ張り ※バトルスイッチ

161[204]-  88[76]-171[4]-x-171[4]-108[220](盾形態)

161[204]-198[76]-  71[4]-x-  71[4]-108[220](剣形態)

影打ち/聖なる剣/剣の舞/身代わり

 

H:16n+1

A:11n

B:端数

D:端数

S:4振りFCロトム抜き

 

残飯剣舞ガルド単体考察 - てきとー構築(ショコラティさん)

上の型を使わせていただきました(無許可なので迷惑なら削除します)

 最後の枠は流行っているクレセドランやガッサスイクンへの崩しになると考えてこの型を採用した。

選出率こそ高くなかったが選出した試合では仮想敵をしっかりと崩してくれた。

 

 

[立ち回り]

メガシンカカバルドン@1

がほとんど

カバルドンが刺さってない時は選出しないが、そうなると不利対面を作った瞬間に負けに直結しやすいので注意が必要(柔軟な選出ができるようでできないのがこのパーティの弱点の一つ)

 

 

[後書き]

前回の「ガルカバゲッコ with 援交バトン」の記事もそうですが、今回更新が遅れて本当に申し訳ありません。

突貫工事で最終日で微調整するつもりでしたがその余裕がなく、まだ完成しているパーティとは言いがたいです(立ち回りの適当さからもあきらか・・・)。

仕事が忙しかったのもありますが、なかなか手につかなかったのも事実です。

構築記事は鮮度が大切とわかっていながらズルズルと伸びてしまったのは反省しています(今寮生活でシーズン終了時にパソコンなかったのもあるんですけど・・・)。

今回上位陣はレートがインフレしていて自分はその波に乗り切ることができませんでした。

非常に悔しい思いです。

ポケモンに関して反省点が幾つかあるのですがそれはまた別の機会で・・・。

後、どうでもいいですけど初任給で新しいノートパソコン買いました。

久しぶりに記事書いてて楽しかったです(小並感)。

 

 

[おまけ]

※構築記事のみの要素を求めている方はブラウザバックしてください。

 

 

 

 

 

 さーて、このパーティは冒頭でも書いたとおり最終日に突貫工事でったので前みたいにネタ用意してないんですよね~www

 

というわけで、構築名について書いてこうかな~て思います。

 

「太陽と月の(サン&ムーン)ガルカバとかいっちー厨二かよwww」

と思った人も少なからずいると思うので・・・。

 

理由は2つあります。

 

一つ目の理由は構築の軸であるメガリザードンYは"太陽"、ゲッコウガは"月"のイメージがあるから。

 

二つ目の理由は構築案をいただいたカビパラさんの代名詞である「エフィブラ」のイメージも太陽と月なので、感謝とリスペクトの意味をこめてつけさせて頂きました。

 

 

きたみんカップのパートナーズを作成した時も他の人に協力してもらったので、僕はまだ一人の力では未熟なのかもしれません。

今回シーズン通して調子が悪く、一人の力だけでは2100は絶対行かなかったです。

カビパラさん、夜遅くにパーティを一緒に考えてくださり本当にありがとうございました。

そして、エフィブラで2200おめでとうございました。

私もすぐそちら側に行きます(*´ω`*)

 

 

Q.前の記事ではゲッコウガは太陽の扱いだったじゃんwww

A.前回は僕とゲッコウガを対として、レートを上げてくれたMVPのゲッコウガを太陽表現しました。今回は対となる対象が違うのでこうなりました。

 

Q.ちょwww主wwww、「太陽と月の(サン&ムーン)ガルカバ」てwwwww

A.厨二っぽいかもしれませんが、今回カビパラさんへの感謝の気持ちを入れたかったので・・・

 

Q.「太陽と月の(サン&ムーン)ガルカバ」だったら配置はf:id:OrehaHirasho:20150815010918p:plainf:id:OrehaHirasho:20160516024409p:plainf:id:OrehaHirasho:20150719231816p:plainf:id:OrehaHirasho:20150515154742p:plainf:id:OrehaHirasho:20150814064405p:plainf:id:OrehaHirasho:20150514151458p:plainじゃなくてf:id:OrehaHirasho:20160516024409p:plainf:id:OrehaHirasho:20150815010918p:plainf:id:OrehaHirasho:20150719231816p:plainf:id:OrehaHirasho:20150515154742p:plainf:id:OrehaHirasho:20150814064405p:plainf:id:OrehaHirasho:20150514151458p:plainでは???wwww( ^ω^)おっwwwww

A.

f:id:OrehaHirasho:20160602233058j:plain

「今度余計なこと言ったら口を縫い合わせるぞ」

(左上♀ゲッコウガ固定じゃろうが٩(๑òωó๑)۶)