読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その オレンジの日々を…

変わっていくから大切なもの…、変わらないから大切なもの…、そんなことを綴っていくブログです。

自分がレート溶かした後の原因解明と改善案考察

今日はいつも以上に自己満足というか自分用のブログです。

 

皆さんはレート溶かしているときどのようにしていますでしょうか?

僕は最初は高い勝率を維持してレートを挙げることができても、一度負けが込んでレートを溶かしてしまうとそこから復活するまで時間がかかり、下手すると復活できないことがあります。

シングル、総合でレート頑張っていたのですが、これにより大きく後れを取ってしまったので今回は反省的な意味でこのブログを書いています。

本当レートを溶かす前の自分と溶かしてからの自分って別人みたいですよね~www

今回反省するためにいろいろな人の意見を参考にしました。

アドバイスしていただ空いた方はどうもありがとうございます。

このブログを見ている人にもレートが溶けたときこうしてるよ~^などの意見ありましたら僕にこっそり教えてください><

 

レートを溶したあと沼にはまる原因

①レートが下がるとそのレートまで戻すことが目的になる。

②とにかく視野が狭くなり試合全体が見れなくなる。

③見たことない型にやられる→運負け→プレイングガバガバマンの沼ループ

 

①この感覚分かりますかねぇ?通常の時は試合に勝つこと意識してると思うんですけど、溶かした後だとレートをここまで戻すためにやるという考えに変わります。

勝つためにやってるんだから同じじゃんwwと思う方沢山いらっしゃると思いますが、僕は全く違うと考えています。

前者と後者では目的の性質が違っています。明らかにプレイそのものとは違う雑念が入ってきます。

このような気持ちで挑んだら、必ずミスが出ます。プレイも雑になります。

 

②前の項目でほとんど書いてしまいましたが少しだけ補足をば。

おそらく溶かした後は選出や技の選択が早くなっていると思います(少なくとも僕はそう)

これは、調子がいいからではなく頭が働いておらず、広い視野で状況を分析していることを放棄しているからだと思います。

 

③レート溶かす時によくある現象ですけど、皆さんこういう経験ありませんか?www

正直初見殺しは自分の知識不足なのでしょうがないです!次の運負けもしょうがないです!!しかし、この2戦で我を見失った後の3戦目の負けは防げるはずです。

 

具体的な改善案

まあグダグダ書いてきたわけですが、レート溶かす原因は負けが込んでプレイングが雑になる!これに尽きると思います(負ける原因ということなら他に沢山あるのですが、こんかいはあくまでも"溶かした時"なので)

こうなった時にやることでフォロアーさんに質問したところ以下のような意見を頂いた。

・ふて寝する

・他のゲームやる

・散歩

・声出しながらやる

・パーティをコンセプトごと変える

気分転換のことが多いですね(当たり前のことですけど)

レートが負け始めて、プレイングが雑になりそうな時、一旦冷静になり気分転換をすることが大切になりますね〜。

〜ここから日記〜

実は先日友達の地元に遊びに行った時に後横須賀の海に行きました。夜の海は静かで波の音以外は何も聞こえない素敵空間(ARIA並感)でした。そんな波の音を聞いてると僕は今までなんて視野が狭くなっていたんだろうって思い返す大きなきっかけになりました。やはり行き詰まっている時はこうやって全力で気分転換するといいですね

〜日記終わり〜

まあ気分転換の方法は人それぞれだとは思うのですが、「あれ?自分少し視野狭くなってるかな?」と特に負けてる時は自分の精神状態をしっかりと把握することが大切ですね〜

 

そして、もう一つ大切なことはポケモンやる前にやるべきことを全て終わらせることです。

えっ!?そんなの当たり前じゃないかって?おっしゃる通りですね。

実は僕は「よーし、レートがここまで行ったら〜やるぞ!」とかいうことをしてしまいます(これが一番悪い気がする)。

ポケモンのレートは当たり前のことですが負けたら下がります。それをこのように何かをやる前に組み込むのは愚の骨頂です。目標ややるべきことを決めるのは大変素晴らしいことです。しかし、僕のこの目標の決め方は明らかに無理があるダメな決め方です。(※ここからかなり脱線)。

やるべきことを決めるのに大切なことは2点あると考えています。まずは、緊急度、重要度度の高いものから片付けていくことです。そりゃそうですよね。これらのことにはたくさん時間をかけなくてはならないし締め切りから余裕を持って仕上げなくてはならないのですから。二つ目はやる時間(タスクを完遂させるのに必要な時間と締め切りの時間両方を指すことにする)をきっちり決めることです。やはりしっかりと時間を決めることは大切なことです。時間は有限ではありませんですしね。

さて、ここで僕がやった「ポケモンのレートを上げてから〜やろう!」という決め方を振り返ってみましょう。いかに馬鹿なことをしてたかがわかるでしょう。

まずは重要度に関してですが言うまでもありませんね。本来ポケモンは趣味の範疇であり私生活での優先度でいればかなり低いはずです。これによりどういったことが起きるかというと本来優先度が高いものを後回しにしているのですから当然ですが優先度が高いもののパフォーマンスは落ちます。それのことがわかっていてやってるのならば、当然焦りが出て、ポケモンも「早くレートを上げなきゃ」という状況になり、完全に悪循環に陥ります。ここで気付いた方もいらっしゃいますが、前半で書いた「レートを上げることを目標にすると視野が狭くなる」という状況自分からなっていまっていますね〜。愚かですね><

次二つ目の問題ですが、そもそもレートをこれだけ上げるという目標を立てた時、時間は設定できないですよねwwだってレートって負けたら落ちますもんwww悪循環に陥った状態でレートに勝つのは至難の技です。レートは時間をかければ上がるというものではありませんしね(これについては様々な意見あると思うのですが僕はこの考え方です。60%勝てる状態なら繰り返すほど上がりますが、45%しか勝てない状況ならレートは当たり前ですが落ちます。パーティ考察は長くやるほどいいのでしょうが…)。本来こういった積み重ねで達成できないものはものは時間を作り出してその中でとりおこなっていくものです。通常と受蘊所が全く逆なわけです。

 

長く書きましたが、まとめると位的具体的な改善案は次の二つになります。

・特に負けた時にプレイが雑になっていたら気分転換をする。

・やるべきことを後回しにせずに全部終わらせてからレートする

 

今回、ガチ反省ということでかなり長く書いたんですが、自分の大きな人間的欠陥が見えましたね(苦笑)

反省するで開けでは全く意味ないし、今後に生かせるように振り返りをしたので、早速今から取り組んでいきます。